未分類

漫画村の星野ロミの年収と収入は?なぜフィリピンで逮捕されたのか?

漫画村の運営者、星野ロミがフィリピンで逮捕されました。

海外報道で「星野ロミ」と書かれているので、本名だと思われます。ちなみに、星野ロミさんのお素顔はこちら。

 
後からお話しますが、ドイツ、日本、イスラエルの三重国籍。もうこの時点でめちゃくちゃうさんくさいですよね。

たしかに、ちょっと日本人っぽくない顔つきをしているので、日本以外の血が混ざっている可能性も高そうです。
 

星野ロミって収入はどれくらいあったの?

そもそも、なぜフィリピンで逮捕されたの?

現在、判明している情報をまとめていきます。

星野ロミが逮捕されたら懲役はどれくらいになるのか?

漫画村は海外にサーバーがあるから違法ではない。

と言われていますが、今回逮捕されたことからも分かるように、「サービスの実態が日本にある」と判断されれば、実質的には日本向けのサービスとして日本の法律が適用されます。

なので、日本に引き渡しをされた場合は逮捕されて著作権違反で懲役を食らう可能性が高いです。ただし、漫画村がいくら悪質だと言っても著作権違反だと懲役20年!とかは100%ならないと思われます。
 

そもそも日本の法律だと

・刑事事件
・民事事件

の2つに分かれます。

刑事事件は懲役などの具体的な罰則。ただし、先程もお話したように漫画村がめちゃくちゃ稼いだからと言って、特別に罪を重くすることはできません。
 

一方で、民事事件ならいくらでもプラスできます。

例えば出版社が「漫画村に著作権侵害されて、これくらいの金額を損した!」という感じで請求できるわけです。おまけに漫画村の場合はあらゆる出版業者を的に回したので、あらゆる業界から民事裁判で請求される可能性があります。

ただ、現実的には星野ロミの勝ち逃げなところはあります(逮捕はされましたが)

「我が社は漫画村によって、◯円の損害を被った!」と主張しても、ネット上で漫画村ほど大きな違法アップロードの例はないし、「ホントに損害を受けた」と主張できる確証がないので、損害賠償も稼いだ金額の一部にとどまる可能性も高いです。
[aside type=”normal”] そもそも、日本に星野ロミが引き渡しされない可能性もあり。
星野ロミは厳密には、まだフィリピンで身柄を拘束されただけ。

そしてなぜか星野ロミはドイツ、イスラエル、日本の三重国籍になっています。最悪、イスラエルやドイツに身柄が引き渡される可能性もあり、その場合日本で裁くこともできず、賠償も取れません。[/aside]

星野ロミの年収や収入は?

有名ブロガーの山本一郎さんによると、漫画村の売上は月間6000万円と言われています。

もちろん、実際のところはわかりませんが、山本一郎さん自身も長くブログを運営しており、アクセス数からどれくらいの売上が発生するか予測するのはプロです。となると、1年で7億円ほどの売上があったことになります。
 

もちろん、すべてが利益になるわけではないです。

漫画村って書籍を大量にアップロードしているサイトなので、それなりにサーバー費用もかかります。また、後述しますが星野ロミ1人で漫画村を運営していたとは思えないので、「闇バイト」にもそれなりに金を払っていたはずです。
 

ただ、どう少なく見積もっても1億は星野ロミが貰っているでしょうね。

それに、星野ロミは他にもそうそうたる有名サイトを運営していると言われます。(違法アップロード系のサイトも含む。ただし、すべて100%の確証があるわけではないので、サイト名の公開は控えます)

税金を支払っているかも怪しいところですが、たとえ税金を支払っても手元に1年間で1億円は残っているはずです。ずっとまえから有名アフィリエイトサイトを運営していたことを考えれば、10億近い資産があってもおかしくはないですね。

星野ロミはなぜフィリピン(マニラ)で逮捕されたのか?

なぜフィリピン?という謎について。

明確な答えは警察の操作を待ってみないとわかりませんが、理由は2つのどちらかだと思われます。

①フィリピンは警察にもワイロがはびこっており、操作から逃げやすいから
②フィリピンに犯罪(ブログ運営系)組織があるから

まず、フィリピンという国は治安悪いです。

東南アジアの中でも特に治安が悪く、空港の警察が平気でワイロを要求してくるレベルで警察も腐敗しており、他の国に比べてはるかに警察を抱き込みやすいと言えます。特に星野ロミがいた首都マニラはフィリピンの中でも治安が悪いことで有名ですね。

ドゥテルテ大統領のおかげで、少しずつ浄化されてはいますが。

 
もう1つフィリピン在住で考える理由が、犯罪組織があるからです。

星野ロミは漫画村以外にも多くのサイトを運営しています。そもそも漫画村1つにしても、本を取り込んで、本をアップロードして、サイトを管理して…と星野ロミ1人で運営するのはまず不可能。
 

となると、フィリピンにブラックなサイト運営を行う組織がいると考えるのが自然です。

だからおそらく、星野ロミが運営していると言われるサイトは今後も更新され続けるはずです。ただし、日本で逮捕されて彼が仲間の存在をバラしたら、一斉にフィリピンに引き渡しを求めるかもしれませんが。

コメントを残す

*